2014年8月

キャッシング利用で借入ができる最低条件とは

キャッシング利用で借入ができる最低条件とは

(公開: 2014年8月 6日 (水))

キャッシングを利用してお金の借入をする場合、最低条件がいくつかあります。 この最低条件を満たしているかどうかを確認することを、審査と呼びます。 まず、当然ですが、何らかの収入が無いと借りることはできません。 借りたお金は当然返済するものであり、収入がないと返済は不可能だからです。 銀行の場合はかなり厳しく、企業の正社員や公務員などが対象となりますが、消費者金融の場合はもう少し基準が緩く、パートやアルバイトでも利用が可能です。 それから、他社からの借入やクレジットカードの利用などで、延滞が一定期間以上続くと、審査に通るのは難しくなります。 これはいわゆるブラックリスト、またはブラック情報と呼ばれるもので、審査に通らない理由の一因となります。 延滞の場合は、情報が消えるまでに5年ほどが必要です。 それから、消費者金融でのキャッシングの場合には別の審査があります。 もし他の消費者金融からも借り入れていて、総額が年収の3分の1を超える場合は、総量規制に触れますので融資を受けられません。 他社からもキャッシングがある場合には、気を付けておきたいところです。

消費者金融金利については消費者金融金利SK221※低金利即日融資で借りたいなら!